私たちらしいふたつの婚儀

家族・ご友人様からたくさんの愛情をもらってきたお二人。

育った環境は全く違うけれど、「ありがとう」の思いを伝えたい気持ちは一緒。

お二人の邸宅に招き、ゲストの方とゆっくりとそして自分たちらしく感謝の気持ちを伝えたいと考えここ、神戸北野ハンター迎賓館を選んでくださいました。

日本と中国それぞれの結婚式の良さをお互いの家族・ご友人様に知っていただこうと打ち合わせを進めました。

 

 

挙式は神社にて紋付袴に白無垢・綿帽子。そして日本の春といえば桜。

満開の桜のもと行いました。

 

 

日本の結婚式に参列いただいたのち、次は中国式のイベントスタートです。

中国ではご新郎様が新婦様を迎えに行く「親迎の儀式」。

新婦様は艶やかな伝統衣装に身を包み、ご家族と新郎を待ちます。

新郎は、ご友人様と協力をしあいながら、試練を乗り越えていきます。

初めて会うお二人のご友人様同士が協力し合いながらのイベントは、笑いの絶えない時間でした。

 

 

 

すでに打ち解け合っているご家族様・ご友人様。

自然と披露宴会場でもお話に花が咲き、笑顔の絶えない、これまでのお二人が皆様と過ごしてきた時間のように温かでした。

 

 

たくさんの感謝の気持ちがあるから、色んな形で、お二人らしい形でその思いを伝えてくださいました。そして、感謝だけではなく、これから二人で歩んでいく決意も感じるご披露宴となりました。

 

Category : 神社式

Share this post